Rico

転売アドバイザーのRicoです♪

 

この記事では、私なら

絶対選ばない仕入れ先・販売先

についてお伝えします。

 

 

転売は「仕入れ先」と「販売先」

さえ見つけられれば誰でも

始められるお伝えしましたね☝

 

 

扱う商品の種類によって

仕入れ先と販売先は変わりますが、

どんな商品を扱うにしても

どういった基準で

仕入れ先と販売先を選んでいくか

が、とても重要です。

 

 

仕入れ先や販売先によっては

スムーズな取引を行えず、

お客様からクレームが来たり、

売上が伸びない原因にもなります。

 

 

結果、ストレスも多くなり、

仕事自体が楽しくなる上、

大損する可能性も!

 

 

では、

どういう基準で選んでいくべきか、

私の実体験を元にご説明しますね!

 

選ぶべきではない仕入れ先【ポイント3つ】

当たり前ですが、仕入れ先は

ちゃんと見極める必要があります。

 

 

経験上、安く購入できる

仕入れ先を見つけても、

質の悪い店舗は選ばない方が

結果、自分のためになります。

 

 

 

「利益率がいくら良くても」です。

 

 

高級ブランド品を扱うと、

買付はヨーロッパの店舗から

行うことががほとんどで、

仕入れ先も色々あります☟

 

 

1. デパートに入っているブランド店舗

2. ブランド直営店

3. 海外在住買付パートナー

 

 

仕入れ先が複数あって、発送方法や

買付方法に違いがあっても、

共通して私が選ばない仕入れ先の

3つのポイントをご紹介します!

 

レスポンスが遅い

 

無在庫販売の場合は、

商品の在庫の確認、

商品のサイズ感や形について

受注前にお客様からお問い合わせが入ります。

 

 

問い合わせが入り次第、

仕入れ先のスタッフ/パートナー

に確認の連絡を入れます。

 

 

転売事業はBtoCのため、

レスポンスに対するお客様の

期待値はBtoBよりも高いです。

 

*BtoB – Business to Consumer 企業- 一般消費者

*BtoC – Business to Business企業-企業

 

 

感覚的には、

「即レス!」くらいの対応を

求めているお客様が多い印象。

 

 

また、お客様への返信速度が遅いと

他の店舗で購入されてしまう

可能性が高くなり、

売上減少にもつながります。

 

 

こちらとしてはいち早く

お客様に返信をしたいのですが、

簡単な確認でもスタッフによって

毎回3日-5日くらい返答が

返ってこない方も。。。

 

 

他店舗でも購入できる商品を

取り扱っている場合は

スピード感がとても大事なため、

レスポンスが遅いのは致命的です。

 

レスポンスが遅い理由【想定】

1.  自分と一緒に働くことの価値がそこまでないとみられている
→全てに対してこちらの対応が後回しになる可能性高い(=一つ一つの対応に時間がかかる)
→お客様への発送が遅れる

 

2.  仕事に対して責任感がない
→全ての対応が雑な可能性がある (=商品を発送したかまで確認しておらず、追跡番号が共有されなかったり、希望の商品の色違いやサイズ違いを発送されたりする場合がある)

 

3. 忙しすぎて、手が回っていない

→対応が雑になったり、全ての対応に時間がかかる可能性がある

 

 

想定ではありますが、

いずれにしても、

一緒に働くリスクは大きいですよね。

 

 

このような人達に対して、

「今調べているから

少し待ってください」と返信だけ

でもすぐにしてくれる方もいます。

 

 

求めている回答でないにせよ、

まず返信をしてくれると

こちらも安心できますね。

 

 

特に高級品を取り扱う場合は

何十万という大きなお金が

動いているわけですから☝

 

Rico2

過去に仕入れ先に20万円ほど振り込んだ後、そこから全く連絡が途絶えて、とても不安になった経験があります( ノД`)

 

レスポンスが遅いのには

必ず理由があります。

 

 

利益率が少し減ったとしても、

ストレスなく働けるレスポンスの

早い方と取引をするようにしましょう!

 

発送までの日数が想定できない

買付までのやり取りをスムーズに

対応してくれていたとしても、

それから商品が発送されるまでに

1~2週間もかかる場合があります。

 

 

いつ発送されるか大体でもわかれば、

事前にお客様に伝えられるので、

クレームにつながることはほぼありません。

 

 

しかし「いつ発送されるか未定」と

返答が来ることも。

 

 

Rico

お客様を待たせている身として、発送されるまでは永遠に感じますし、

お客様から「まだ?」と連絡が来るたびにストレスが溜まります。

 

 

店舗によっては支払いしたその日に

発送してくれるところもあるので、

大体1~3日程で発送してくれる店舗

依頼することがお勧めです。

 

 

発送までの日数が想定できない

場合は、こちら側もお客様も

お互いストレスになるので、

スムーズに取引を出来る店舗を

優先して選びます。

 

 

何事も継続することが大切です!

 

 

継続するために邪魔になる

ストレスはなるべく

排除していきましょう!

 

 

商品の梱包が雑

仕入れ先スタッフの梱包が雑で

「ブランドの箱がつぶれていた」

「箱から飛び出していた」

「ショップ袋がついていなかった」

などのクレームが来たことがあります。

 

 

とりあえず商品を詰めて送ればいい

とだけ思って発送対応している人は

残念ながらいます。

 

 

そして、お客様からクレームがくる

場合は大体同じ人。

 

 

反対に、

「リボンつけておいたよ!」

と言って包装までしてくれる人や、

「試供品の香水入れたよ!」と

こちらのお客様の事まで

考えてくれる人もいます。

 

 

視点がバイヤーの自分ではなく、

その先の「お客様」まである人達です。

 

 

最終的にはこういう人達ばかりと

働けると、毎回こちらから

指示することも減るので

ストレスフリーで働けますよ

 

私が選ばない販売先【ポイント3つ】

転売を行う上で

「どこで販売するか」

悩みますよね。

 

 

私は、声を大にして言います。。

 

 

既に人が集まっている

プラットフォームを利用するに限る!

 

 

なぜかわかりますか?

 

 

それは、人がいない場所に

商品をいくら置いても売れないからです。

 

 

私のような一般人が

個人でHPを作成し、個人で商品を

販売し始めたとしましょう。

 

 

その場合、

集客から行う必要がありますね。

 

 

SNSなどを使用して少しずつ集客

するとしても「100人、1000人、2000人、、」

というペースでしょうか。

 

 

そして、そのうちの何人が

購入してくれますか?

 

 

そんな過酷なスタートを

切らなくてもいいんです。

 

 

既に何百万のお客様がいて、

仕組みも全て整っている

プラットフォームを使えばいいんです。

 

 

例えば、以下など有名ですよね。

 

・BUYMA
・メルカリ
・Amazon
・楽天
・Ebay

 

 

これらを使わないメリットって

何かありますか?

 

 

特にこだわりもなく、

とりあえず転売を始めたい

方であれば、使えるものは

しっかり活用するべきです。

 

 

それを踏まえて、

私が選ばない販売先の

3つのポイントをご紹介します。

 

実店舗を構えて商品を販売

実店舗を構えて商品を販売するのは

リスクが大きすぎるのでお勧めしません。

 

 

※店舗を開くことが長年の夢

とかなら別ですよ☝

 

 

ただ、

お金を稼ぐための方法として

転売を選ぶ方であれば、

膨大なリスクをとってまで

実店舗を持つ必要はない

ということです。

 

 

店舗を構えるということは、

開業資金(数百万)に加え、

オープンし続ける限り

以下の経費がかかります。

 

 

・広告費

・家賃

・水道光熱費

・人件費    等

 

 

「売上がなくても」です。

 

 

売上がないと赤字になり、

借金だけが残る可能性も

大いにありますよね。

 

 

これらの理由だけでも

店舗を構えるには相当な知識を

持っていないとリスクだと思いませんか?

 

 

今はほとんどの人が買い物を

インターネットでする時代。

 

 

 

商品の販売はインターネット上で

行いましょう!

 

販売手数料が高いプラットフォーム

 

インターネット上で販売する場合、

見込み客が既に大勢いる

プラットフォームを使うべきだと

お伝えましたね。

 

 

そのプラットフォームを使うのに、

使用料として販売手数料を

支払う必要があります。

 

 

自分の代わりに

集客をしてくれていると考えたら

ありがたく支払いましょう!

 

 

、、とは言ってもこの手数料、

安ければ利益がその分上がるので、

ビジネス的に考えると安い方が

もちろんいいですよね。

 

 

プラットフォームによって

販売手数料は大きく違ってきます。

 

 

 

(例)

Amazon

  • 月額4,900円+販売手数料(約8~15%) (参考URL)

楽天  複数プラン有 (Ex.がんばるプラン)

  • 月額出店料 19,500円 +販売手数料 3.5%~7% (参考URL)

メルカリ

Ebey

BUYMA

 

 

販売手数料って意外と高いんですよね。

 

 

商品の種類によって、

どのプラットフォームを使用するか

変わってきますが、

高級ブランド品を扱うのであれば、

手数料も安めのBUMYAがお勧め☝

(※保証も充実してます)

 

 

手軽さで行くと、

メルカリも知名度も高いですし、

手軽に始められるので、

初心者にはいいかもしれませんね。

 

知名度が低いプラットフォーム

 

どうせ手数料を払って

場所を借りるのであれば、

パッと名前を言われて

誰もがわかるくらいの

プラットフォームを選びたいですよね。

 

 

知名度が高い=見込み客が多い

 

 

そういうことです☝

 

 

基本的に稼いでいるバイヤーは

紹介した5つのプラットフォームの

どれかを使用しています。

 

 

ただし、

有名人やインフルエンサーなど、

既に知名度があり何万人とファンが

いる方であれば、自分の名前で

勝負が出来るので、例外です。

 

 

まとめ

 

Rico

いかがでしたでしょうか?

 

選ばない方がいい仕入れ先・販売先

のポイントについてわかりましたか。

 

 

実際に扱う商品であったり、

転売ビジネスの規模感によって

仕入れ先や販売先は変わってきます。

 

 

しかし、

基本的な考えは同じ☟

 

 

<仕入れ先>

・安さより質の高いところを選ぶ

<販売先>

・インターネット販売

・見込み客が既に集まっているところを選ぶ

 

 

上記に外れて転売事業を行うと

赤字になる可能性や大損の可能性も

高くなるので、しっかり考えてから

始めるようにしてくださいね。

 

 

 

今回も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

 

 

Ricoの転売メルマガ【BUYERS MAIL】登録はこちら

Ricoの転売メルマガ【BUYERS MAIL】

 

実際にブログには書けない

転売の裏話やグレーな内容を

実際の経験を踏まえて

お伝えしています。

 

 

転売ビジネスは再現性も高く、

知識がない方でも比較的

簡単に稼げます。

 

 

また、お客様に素敵な商品を

お届けして喜んでもらえるので、

楽しくやりがいがある

ビジネスだと思います。

 

 

しかし、実際にはそんな

楽しいことばかりではありません。

 

 

メルマガに登録してくれた方だけ

に特別に配信する内容になって

いるので、気になる方は

是非登録してみてくださいね。

 

→メルマガ登録はこちら

 

無料相談受付中

無料相談受付中

副業を始めたいけど、

どの情報を信じればいいか

わからない方。

 

 

既に転売を始めているけど

なかなか売上が伸びずに

悩んでいる方。

 

一人で悩んでてもきりがないので

そんな時は気軽にご相談ください!

 

 

あなたの身になって

真剣に答えるので、

現在の状況についてなるべく詳細に

記載して頂けると助かります^^*

→無料相談はこちらから